2007年10月05日

ポンド円持ち合ってますね。

いや〜びっくりしました。為替のチャートをみていたら、家の外で女性の悲鳴が聞こえて、「助けて〜誰か助けて〜」と。

飛び出ていったら家の前の道の遠くのほうで自転車がひっくりかえっていて、前輪がゆがんじゃってて、人が数人ちらほら。

叫んでいた女性は近くの民家に逃げ込んでいたようなのですが、どうやらクルマで男がひき逃げをしたようです。

続きを読む


posted by たかちゃん at 01:30| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ドル円が三角持合い形成です。

ドル円が三角持合い形成中です。力をためているようにも見え、
上抜け、下抜けしたら一気に相場が動くのではないでしょうか。

ドル安がありますから、円安の力が優勢にならないと、上昇は
ないわけですが、円安に拍車がかかったら一気に上昇するかも
しれませんね。

裁量でポジったポンド円ショートは、いい加減手仕舞おうかと思います(T0T)
金曜日の雇用統計発表までには、手仕舞います。

続きを読む
posted by たかちゃん at 18:23| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

複数のシステムを利用するメリット・デメリット(2)

複数のシステムを利用するメリットについて、前回の記事で
簡単にまとめてみました。

すでに、いろいろなブログで拝見するように、複数のシステムで
運用されている方が一部でいらっしゃるようです。その中には、
複数のシステムを利用して、効率よく収益を上げている方々もいるようです。

複数のシステムを利用するメリットについては、比較的容易に
考えることができました。収益を上げるためのツールが増えるわけですから、
いい面が増えて当たり前なわけです。

その反面、複数のシステムを利用することにより想定されうる
デメリットについても考えてみたいと思います。


・同じタイミングで異なる方向にサインが出た場合に困る
 
 一方のサインがダマシである可能性が高いと言えるので、
 どちらがダマシなのかの判断が必要です。

 あるいは、不安定な相場と判断することもできるかも
 しれません。不安定な相場と判断した場合は、休む必要が
 あるのかもしれません。
 
 あるいは、両方のサインとも正当なサインと判断することも
 できます。一方が、より長期のサインで、一方が、より短期の
 サインを示している場合です。

 いずれにしても、異なる方向にサインが出た場合は
 要注意と判断して、休む必要があるかもしれません。

 判断材料の一つとして考えることができるという点では
 メリットでもあるかもしれませんね。

・資金量によってポジション配分に困る(ある程度資金量が必要)

 資金量が少ない場合は、システム1に使用できる証拠金と
 システム2に使用できる証拠金と個別に用意できない場合が
 ほとんどなので、システム1に証拠金を使用しているときに
 システム2でサインが出てしまい、システム2のサインで
 発注できないという機会損が出るかもしれません。

 これは実損ではないので、気になさらない方なら問題ありません。
 ただ、より多くのサインに従いたいと思うのが普通の心理なので、
 この場合、システム1で含み益が出ていた時、これを手仕舞って
 システム2のサインで新たに発注するなど、応用的な
 使い方をしてしまいがちになるでしょうね。

 単体で使用していたときはシステムサイン通りに運用できて
 いたところが、複数になってスタイルが変わる可能性ありです。
 したがって、そのような時にうまくシステムを運用できるかが
 所有者個々の裁量によるところとなるでしょうね。

・手仕舞いに困る

 たとえば、システム1でロングポジションを維持している
 最中に、システム2でショートサインが出た場合、いかに
 対処するか、です。

 投資の心理っていろいろ左右されやすいものですよね。
 システム2のサインにより信頼を置いている場合には、
 即効、システム1のサインで保持したロングポジションを 
 手仕舞いたいという衝動に駆られるでしょうね。
 このときに、システム1の手仕舞いサインが出るまで
 じっと我慢することができるかが大きな問題です。
 
 サインを組み合わせて運用するという方法もあると思うので、
 新たなルール決めが必要と思われます。


実際に運用してみて発見するデメリットがあるかもしれません。
いずれにしても複数利用する際には、ルール決めをして
望む必要がありそうですね。
そうしないと、単体で使用すれば得られた利益も逃がして
しまうかもしれません。

posted by たかちゃん at 21:02| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

方針変更のご連絡

方針変更のご連絡です。

方針変更といっても、トレードのことではありません。

いや厳密にはトレードのことなのですが。

どっちなんだ!


簡単にいうと、「お尻写真の掲載をやめました」ということです。

いつかお叱りが来るとはおもっていたのですが、

ブログ村の村長さんのほうから、村八分を言い渡されてしまい、

やむなく、お尻をとるか、村をとるかを考えた末、

村をとることに決めました。



感性は知性を凌駕する、ということをモットーに、

為替で勝つには感性豊かに、感性を磨き、

独特の嗅覚で勝ち続けようと考えたわけで、

そのためのお尻であり、お尻の曲線美であり、

審美眼を養うためのツールであったわけですが、



考えてみれば、お尻とトレードをうまく融合することが

できない状態にありました。


きっと、お尻の写真というよりも、うまくお尻とトレードを

融合できていないこの状況こそが、ブログ村の村長さんの

目に留まる要因となったのでしょう。

ブログにおける方針、将来性の危うさが目にあまるがゆえの

村八分、重々反省しております。うふ(笑)


ということでありまして、

お尻写真の掲載は中止したいと思います。

8月の大損失で、少なからずお尻写真が心の支えになっていた

という方々もいらっしゃるかと思いますが、

そういうわけでして、お尻写真の掲載、中止となります。


ただ、「感性は知性を凌駕する」という基本方針に変わりは

なく、トレードで勝利を収めるために、いかに感性を

活かしていくかということに対して、より一層、真剣に

取り組んでいきたいと思います。


ではまた。


posted by たかちゃん at 16:56| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

複数のシステムを利用するメリット・デメリット

皆さん、シストレのトレード状況はいかがでしょうか?

Super FX SYSTEMは、最近のレンジ形成には全く反応せず、
ずっとロングサイン継続のままの状態となっています。

かと思いきや、VTのリアル環境ではショートサインが
出て既に決済もされているようです。これで気を揉んだ
方もいらっしゃるようですね。

一方、他の方のブログで拝見しましたが、BIGBANG5は、
このレンジ形成に上手く反応して、連勝が続いているようです。

システムの利用状況によっても勝ち負けの状況はいろいろ
あるようです。

別のシステムも取り入れようかな、と考えている人は
少なからずいらっしゃるのではないかと思っています。

そういう状況をふまえて、

複数のシステムを利用するメリット・デメリット

について、整理したいと思います。

まず、メリットから考え付くところを列挙すると、

・ロジックが異なるシステムを複数利用しているので、
 同じサインが同じタイミングで出れば、サインの信頼度が
 高いと判断することができる。
 一方、逆のサインが同じタイミングで出れば、サインの信頼度が
 低いと判断することができるが、そうとは限らない。

 限らないのは、例えば、より短期勝負で考えれば、
 短期向きのシステムのサインに従うのベターで、
 より長期勝負で考えれば、長期向きのシステムのサインに
 従うのベターだと思われるので、どちらを選択するかは
 その時の判断によると思われます。

・あるシステムで不得意な相場でも、別のシステムで利益を
 得ることができる。

 特にサインの出現頻度の異なるシステムを組み合わせるのが
 得策だと思います。トレンドかレンジかという議論もあると
 思いますが、これはシステムによって似たレベルになると
 思うので、むしろ、デイトレ向きかスイング向きかによって、
 サインの出る出現頻度が異なるシステムを組み合わせると、
 お互いの機会損をカバーできるのではないかと思われます。

・ロジックの意味を考察できればなお、より相場状況を把握する
 ことができる。

 ロジックがわかるものであれば、サインが出るとき、又は、
 サインが出ないときの相場状況が理解できるので、
 複数システムで監視できれば、より相場状況の理解が
 深まるでしょう。この場合やはり、ロジック、性質の
 異なるシステムを組み合わせるのが得策と思われます。

・一方のシステムが使えなくなっても、他のシステムで
 代替が利く。

 ディザスタリカバリーという考え方ですね。どんな理由で
 システムが使えなくなるかわかりませんから、何事も
 同じですが、代替するものがあればリスク回避になります。

ざっと、今のところ思いつくのはこのようなところです。

整地されたアスファルトの上を高速で滑走するF1カーでも、
砂利道を走ると途端に空回りして前に進めない。
ある特徴にフィットさせたものは、その特徴を逸脱すると
使い物にならない場合が出てきますが、システムも同じで、
あるパターンで利益を追求した作りになることは必至な
状況からすると、別のパターンで全く歯が立たない場合が
出てくるのだと思います。もし仮に、様々なパターンに合致する
ようなシステムがあったとしたら、それは今巷で販売されている
サイン系のシステムではなくて、もっと高等な遺伝的アルゴ
リズムを組んだものや、パターン照合を行うロジックを
組まないと実現し得ないと思います。逆にそんなものが
実現し得るのかもわかりませんし、実現できてもすごく
高価な代物になるのでしょうね。

F1カーでなくても、庶民の手の届くスポーツカーと
ジープを購入して、アスファルトから砂利道までを無難に
走るようなイメージでしょうかね。

そんなシステム運用ができたら理想です。

デメリットについては、後で別記事にしたいと思います。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
↑↑↑ぜひ応援よろしくお願いします!お尻ページで上位を目指します(笑)







posted by たかちゃん at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

FXとお尻を愛する皆様へ

さてさて、しばらくぶりにお尻写真を追加したいと
思っております。

何枚アップできるかわかりませんが、極力たくさんアップしたい
なと思っています。期待していただける方もいるので(笑)

明日(24日)、もしくは明後日(25日)までには、
ブログ左下に追加する予定です。


ではまた。




posted by たかちゃん at 01:19| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

FXA証券から再びメールが来ました。

FXA証券様から、再びメールが来ました。

今度は解りやすい内容になっています。
このぐらいの内容で初めから書いて欲しいものです。

結局、自動売買は出来なくなるようですね。インジケーター注文機能
という機能がどういう機能か詳細はわかりませんが、シグナル発生後
の自動発注はできなくなるという意味でしょう。

トレーリングストップの機能は、これまでトレーディングシステム
の一機能という位置づけでしたが、本体機能に標準装備される
みたいですね。これはとてもいい改善だと思います。
常時CTを立ち上げていなくても、サーバー側でトレールして
くれることになるのかもしれませんね!
僕はトレールを使用してませんが、使用している方にとっては、
機能が改善されていい点だと思います。
こういう面倒な改善に着手してくれるエンジニア集団、もしくは
システムの企画屋さんがいるというのは、いい会社かも
しれませんね。少し見直しました!

システムを利用する側として留意しておく点ですが、
CTの自動売買が休止されるという点もひとつ大きいことですが、
それよりも、ますます、VTとCTとで、サインの出方が
異なるようになるかもしれない、という点だと思います。

VTとCTは、兄弟システムのように思っていたのですが、
CTは、VTとは別個に改善されて育っていくようですね。

いろいろカスタマイズされて変わるのかもしれません。


*********************************

お客様各位


先般メールで連絡いたしました、『トレーディングシステムに関しまして』に
多数のご意見等を頂きましてありがとうございます。
ご意見・ご要望に、CT(チャート トレーダー)自体の休止と誤解
されている方もおられましたので、弊社の今回の意図を明確に再度説明申し上げます。


先般のメールにも記載しておりますが、現在の発注機能では昨今の過度に
流動的なマーケットに追随・対応が不十分な事に鑑みまして、当該機能の
利便性の向上を実現するための大幅な改良を計画しております。
また、複数の業者がプログラムを独自に開発し、情報商材として販売
しているとの報告もあり、このような場合、プログラム及びシステムの特性を
理解せずに使用されているケースも見受けられます。
このような状況を総合的に判断しまして、一部機能の休止の連絡を差し上げました。

今後、上記問題点を改善すべく、機能の見直し等を行うべく開発を予定しておりますが、
新機能は現在の機能との継続性・互換性が中断される可能性が大きいため、今回の、
トレーディングシステム(プログラムによる自動売買システム)の休止の連絡に至ったものです。
当該休止はCTから完全に削除するのではなく、下記のとおり機能の一時・一部休止を行う予定です。


1.休止予定機能:
CT(チャート トレーダー)内のトレーディングシステム(プログラムによる自動売買システム)
並びにインディケーター注文機能による"注文を発する機能"。シグナルの発信等は残す予定です。
CT(チャート トレーダー)自体の休止ではありません。

2.利便性向上(開発計画):
・新トレーディングシステム(プログラムによる自動売買システム)は、注文機能の利便性向上の
ために、サーバー側からの応答に対応可能とし、注文を出した後の反応に対する選択操作を可能
 とするよう計画しております。
(例:成り行き注文に対し、注文不成立等の場合。注文を取りやめるか、又は再発注するかの機能。)
・トレーリングストップ等の本体取込み。


尚、継続希望のご要望も多数頂いておりますので、新システム開始までの間、個別申請により
継続使用を可能とする設定も考えております。


新たなご意見・ご要望等がございましたら、恐縮ではございますが、
http://www.fxasec.com/html/contactus.shtml
”お客様係:”にて、お客様 ID番号を明示の上、忌憚なくお寄せください。



よろしくお願い致します。


FXA証券(株)
カスタマサポート

*********************************



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
↑↑↑ぜひ応援よろしくお願いします!お尻ページで上位を目指します(笑)





posted by たかちゃん at 16:13| 東京 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

FXA証券がトレーディングシステムの休止を検討。

FXA証券からこのようなメールが来ました。

まぁ、読んで見てください。


***************************************

お客様各位


毎々格別のご厚情を賜り、まことにありがとうございます。

最近、弊社為替証拠金取引システムであるチャートトレーダーの
オプション機能である"トレーディングシステム"のプログラムにつきまして、種々の
お問い合わせをいただいております。
その中に、複数の業者がプログラムを独自に開発し、情報商材として販売しているとの
報告をお客様側より何件か受けております。
弊社HPのよくある質問(http://www.fxasec.com/html/faq6.shtml#q1 )にもあり
ますように、弊社としては、それらの販売を一切認めておらず、また、許可する事も
ない旨を予め謳っておりますが、中には弊社と関係があるように見せかけて、また、
利益が確実だとして、販売している悪質なケースもあるようです。 
当該システムは、お客様が独自に開発・利用いただくためにご提供しているものです。

弊社、トレーディングシステム(自動売買を可能にするプログラム)は、設定/稼動
させたプログラムはサーバー側での管理ではなく、個々のパソコン側での管理となり、
CTにログインし、お客様のPCが正常に稼動している状態でなければ有効となりません。 
また、システムから発信された注文がマーケットの急激な変動・配信の遅延等により
リジェクトされ想定通りに約定されないこともあります。
このシステムはあくまでもオプション機能であり、当該システム利用の上で発生
するすべての問題は、利用者側のリスクとなる旨予め謳っており、それを了承
して頂いた上でご使用を頂いております。

さらに、昨今、マーケットの状況が不安定となる状況が多発し、システム取引で想定
通りの約定が出来ないケース増大しているため、
弊社と致しましては、当該機能の今年末をもっての休止を含め、トレーディングシステム
の機能の見直しを検討しております。
(トレーリングストップ等一部機能は、本体機能に取込む方向で検討しております。)

つきましては、お客様のご意見を頂戴致したくご連絡した次第です。
お手数ではございますが、現在、弊社当該システムをご利用中若しくは検討中の
お客様のご意見を頂ければと存じます。

恐縮ではございますが、ご意見などはhttp://www.fxasec.com/html/contactus.shtml
 ”お客様係:”にて、お客様 ID番号を明示の上、お願いできればと存じます。


ご協力よろしくお願い致します。


FXA証券(株)
カスタマサポート

***************************************



もう、がっくり来ました。

なぜ、がっくり来たかというと、ひとつに、トレーディング
システムが今年末に休止されるかもしれないということも
あるのですが、それよりも、この「意味のわからない文面」です。

全然内容がわからなかったので、下のような質問を
お客様係に送信しておきました。


***************************************

お世話になっております。
トレーディングシステムが今年末をもって
休止となる旨のメールをいただき、利用者として
意見を述べさせていただきたいと思います。

単刀直入に、トレーディングシステムが休止と
なれば、自分の投資スタイルに合わないことに
なりますので、その時をもって口座解約する
ことになるかと思います。
他にも同じような考えの個人投資家は多数いる
と思います。

今既に、このようなメールを頂いたことで、
直ぐに口座解約して他社に乗り換えようかと
検討してもよいぐらいだと思っています。

というも、頂いたメールの内容ですと、休止する
理由がよくわかりません。

・複数の業者がプログラムを独自に開発し、
 情報商材として販売しているのが、悪いのでしょうか?
 (報告をお客様側より何件か受けております、と
  ありますが、FXAさん独自で調査されたのでは
  ないのでしょうか?)

・FXAさんとして、それらの販売を一切認めておらず、
 また、許可する事もない旨を予め謳っているが、
 中にはFXAさんと関係があるように見せかけて、また、
 利益が確実だとして、販売している悪質なケース
 もあるようなのが、悪いのでしょうか?

そして、

「さらに、昨今、マーケットの状況が不安定となる
状況が多発し、システム取引で想定通りの約定が
出来ないケース増大しているため、」

とありますが、これはどういう意味でとらえれば
よいのですか。

・不安定な相場状況の上に、システム取引で大量に同じ値
 で注文が入り、さばききれないという意味でしょうか?

・また、「さらに、」とありますが、何に対して、
 「さらに、」なのでしょうか?
 情報商材で売られていたり、その販売をFXAさんと関係
 があるように販売している悪質なケースがあるという
 ことに対して、でしょうか?

上記の通り、休止する理由がこちらのメールから
ではよく理解できませんでした。

あと、
「利用者側のリスクとなる旨を予め謳っており、それを
了承して頂いた上でご使用を頂いております」
とありますが、そう予め謳っていても、目に余るほど
利用者側のリスクが大きいと判断されるので、
休止するということでしょうか?

あとあと、
トレーディングシステムを休止することを検討すると
いっているのに、トレーディングシステムの機能の見直し
をなぜ検討するのでしょうか?
機能の見直しとはどのような見直しでしょうか?


よろしくお願い申し上げます。

***************************************



ちょっと僕のこのメール、過激ですかね?

そんなことないですよね。わからないものはわからない。

新入社員が書いたような文章でこのような大事なことを
伝えられてはたまったものではありません。
(まぁ、証券会社なんてものはそんな程度なのかも
しれませんが。本業でも証券マンと接することが
ありますが、おおむね、メールの書き方や説明の仕方が
へたくそな人ばかりですからそういう業界なのかもしれ
ません。独り言です。)

このメールの返信でしっかりした回答が帰ってこなければ、
そんなところにお金を預けるつもりはないので、
FXA証券の口座は解約して、CMS証券一本に移ろう
かと思います。

皆さんはこのメールを読んでどんなことを感じました?




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
↑↑↑ぜひ応援よろしくお願いします!お尻ページで上位を目指します(笑)





posted by たかちゃん at 18:34| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ドル買いの展開が続くか

早朝3時15分のFOMC声明文発表まで相場を見ていたので、
まだ少し眠気が残っています。

FOMCの声明では金利の見直しが発表されていました。この
発表によって、ドルが買われる展開になりましたが、今は若干、
だぶついた動きになっているようです。

このままドルが買われていくのでしょうか?

ドルが買われていくかどうかは、まだまだ怪しいと思います。
根本的なサブプライムローン問題の解消には至っていませんし、
今日の読売朝刊の経済面にもありましたが、サブプライム
ローンの問題が原因で、住宅差し押さえ件数が増加中だそうです。

ファンド資産の目減りは、比較的高所得者への影響をもつと
思いますが、住宅差し押さえまでいくと、多くの低所得者層へ
大きな影響を与えていくのではないでしょうか。
何となく、金利の変更ぐらいでは効果がないのでは?と思います。

さて、
Super FX SYSTEM
ですが、昨夜22時頃からロングサインが点灯しはじめ、
24時ごろには確定していたと思います。

FOMCの発表が後に控えていたので新規建てせずに見合わせ
ました。

結果、FOMC声明後には円安へ動いたため、サイン通りの
発注をしています。少し出遅れましたが、233.01で
ロングし、ついさきほど薄利で決済しました。
様子見ということで、再び、同じ233.01で買い指値を
入れています。
「薄利で決済」や「買い指値」は、デイトレードで目を肥や
したお陰であまり無理なく出来ているような気がしますね。
デイトレードはシステムトレードの基本にもなるのでしょうね。

運用資金ですが、

150,000円 ⇒ 169,859円

となりました。

とりあえず、初戦黒星となってよかったと思います。


最近、たくさんコメントをいただけて嬉しいです。
ミリオネアFX⇒デイトレ⇒Super FX SYSTEMとコロコロ
投資手段を変更しているので、「もうわけわからん!」という方も
いると思いますが、良質なお尻写真も掲載しているので、
ますますお気に入りにしていただけると嬉しいです。


納戸男さん、
お尻写真見に来ていただいたんですね。新しいのが入荷?できて
いませんでごめんなさい(笑)近々アップしときます!

ではでは。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
↑↑↑ぜひ応援よろしくお願いします!お尻ページで上位を目指します(笑)


posted by たかちゃん at 12:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

VTのデモ環境を使用するなら

VTのデモ環境が使えないようですが、
米国CMSのサイトであれば、アカウント登録が
できて、最新版のVTでデモ環境が使用できます。

http://www.cmsfx.com/en/my-account/open-free-practice-account/

バージョンは、「Build 1.8.6.1 - 2007090600」で最新でした。

サインの出方からしても問題なさそうです。
まだ、VTのデモ環境が使えないという方が
いらしたら、こちらのサイトでアカウント登録して
VTをダウンロードし、使用することをお勧めします。

ご参考まで。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
↑↑↑ぜひ応援よろしくお願いします!お尻ページで上位を目指します(笑)


posted by たかちゃん at 17:46| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。