2007年10月11日

Super FX SYTEMのウェブエディションが出されるみたいですね。

Super FX SYSTEMの販売者の方からメールをもらいました。

ウェブエディションのリリースのご案内です。
といっても、テスト版なので、テスト版をどう使用したら
よいのかは明確ではありません。PC版とは異なるタイミ
ングでシグナルが出るようです。
今後、ウェブエディションが正式版となって、PC版の扱
いがどのようになるのかはっきりしたことはこのメールか
らではわかりませんが、おそらくPC版と併用する形にな
るのかもしれませんね。

続きを読む


posted by たかちゃん at 00:43| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Super FX SYSTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

僕の使用方法をご参考まで

使い始めた、

Super FX SYSTEM

どのような使い方をするのか知りたい方もいらっしゃる
ようなので、ご参考までに、僕の使い方をお話します。

購入されていない方でも、いろいろなところで聞いている
かもしれませんが、Super FX SYSTEMは、VTやCTにプログラム
ファイルを組み込んで使用するソフトウェアです。

CMS社のVTを使用する前提で商材は販売されていますが、
Super FX SYSTEMの作者に問い合わせしたところ、FXA社の
CTでも問題なく使用可能なようです。


 「長期のバックテストでは、FXAのデータは土日のデータ
  が入っているため、Super FX SYSTEMの計算が多少おか
  しくなっていますが、最近のデータはCMS社のVT trader
  とほぼ同じですので、ほぼ同じような位置でサインが
  でていますので、問題なく使用可能かと思います。」

のような回答を頂きました。

ただ、CT専用に販売されていませんので、付属されている、
「売り・買い・決済・切断等でメールを送るSignal
watch dog(テスト版)」というソフトは、VTで使用不可です。

今後、CT用にバージョンアップする予定も特にないとの
ことでした。


単にサインが出たことを知らせるSignal watch dogについては、
CTで使用することも可能です。個別の設定が必要になります。


僕は、デイトレードで使用していたFXA社のCTの方をそのまま
使用してトレードします。

基本的に、PCはずっと立ち上げっぱなしです。Signal watch dog
も常時起動しっぱなしです。


ただ、ずっとPCに張り付いている必要はないです。
Signal watch dogの設定でメールの送信先を携帯メールに
すれば、PCから離れていても携帯電話が近くにあれば大丈夫です。


さらにです。

mobile2pcというモバイル用のリモートデスクトップを使用してます。
携帯のバッテリーをものすごく食うソフトですが、
携帯からリモートデスクトップでパソコンを操作できますので、
携帯メールに受信した後、リモートデスクトップで
パソコン画面を参照し、サインがロングかショートかを確認して、
FXA社の携帯サイトにログインして発注することができます。


(なお、CMS社のVTを使用する人は、上記のSignal watch
dog(テスト版)を使用すれば、リモートデスクトップでサインが
ロングかショートか確認する手間は省けます)

以上が僕の使い方です。ご参考まで。

posted by たかちゃん at 00:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Super FX SYSTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。